マイホームまでの道のり

定期借家のマンションを出て行かないといけないことまではお話しましたね。

そこからなんですが、なんででていくのかというところが肝なんです。

 

なんと理由が住んでいるマンションが道路拡張計画にひっかかっているので

そのマンションが取り壊しになるからということでした。

 

そうなると国から立ち退きをいいわたされるのですが、

それなりの見返りがあるんです。

 

今住んでいる場所とおんなじぐらいの間取りで住んだ場合の相場の家賃の

2年分をだしてくれてさらには引越し代金も払ってくれるんです。

 

私の場合は分譲マンションを購入している人からマンションを借りていたので

通常の分譲の価格よりも低く借りれていました。

でも相場はもっと高いのでその相場で支払いをしてくれたんです、、、

 

そうなるとかなりうはうはな金額が入ってきますよね。

しかも、そのお金でマイホームの頭金にまでしてしまったので

念願のマイホームを購入することが出来ました!

 

いやーこんないいことあるんですね!

マイホームを手に入れたわけ

最近新築の家を購入しました!

念願のマイホームになりますが、インテリアに悩み中!

どんなインテリアにしようか迷っていますが

迷いながらもどうやってインテリアを決めていったのがご紹介しますね。

 

まずはなんで新築の一軒家を購入したかといいますと、、、

 

結婚してからはマンションにすんでいたのですが、

その前まではお互い実家ぐらしで広い家での生活に慣れていたこともあり

マンションは広い部屋で綺麗でないと住めないという

最初の条件にしてはかなりいい条件を考えて探していました。

 

しかし、条件にあった物件てあるんですね~(笑)

3LDKの分譲のマンションが定期借家でとても安くでていたんです!

 

一発で気に入って入居を決めました。

そのマンションの住み心地ったらなくてとってもいい場所だったんです~。

 

しかし、定期借家だったのでいつかでないといけない。

でも1年以内はないだろうということを大家さんから言われていたのですが

なんと半年過ぎたぐらいに出て行くことが決まってしまいまして、、、

 

そこからが一軒家を手に入れるまでのストーリーになります。

続きは次回!

家のインテリアを決める

最近のイエはあまりものをおかないので

クローゼットを作ってそこに全部かくしてしまいます。

 

そうすることで部屋が広くみえるんですね!実際に広く使えるのでとてもおすすめです。

でも通しても買わないと行けないインテリアもあります。

 

 

電球やダイニングテーブルやソファーやテレビボードなどなど。

インテリアは家の内装を決めるより難しいですね。。。

 

 

あまり得意ではないので、なんだか色んな色では無くて決まったカラーのものばっかりがふえてしまって

なんかだ味気のない部屋になってしまっています。

 

そのなかで最近起き始めたのが緑の植物になります。

やっぱり殺風景なのは植物がいないから!

 

植物がいるだけでかなり印象が変わるんだなと思いましたと!

 

インテリアの中心にもなる植物は大事な役目を果たしていますね!

椅子

インテリアのなかで書斎を持つことにしました。

 

書斎は前から欲しかったのですが最近個人事業主になったので

いよいよ必要だなと思って買ってみたんです!

 

書斎用の椅子を。。。

 

 

アーロンチェアのヘッドレストになります。

コレはかなりのスグレモノなんです!

最初はなかなか使いこなせなかったのですが、

最近では自分の高さに調整したり昼寝まで出来るぐらいに落ち着きのある空間つくりに

役立っています。

コレは本当に快適で仕事をしていても疲れがこないというのはこのことなんだと実感できる椅子ですよ!

シックなインテリアにも合わせやすいので、

おすすめの書斎用のいすになります。

 

 

書斎はシンプルに机と本棚と椅子になっていますよ~!!!